Twitterで災害情報を発信する@TwitterLifelineを開始

Twitter lifeline01

@onwan128です。
Twitter JapanがTwitterで災害情報や災害時のTwitterの活用法を発信するためのアカウント「@TwitterLifeline」を開始しました。
Twitter、災害情報を発信する「@TwitterLifeline」を開始という記事です。

「@TwitterLifeline」は地震や台風、気象警報などの災害情報を発信するTwitterアカウント。災害時に必要な情報を提供するだけでなく、災害に役立つTwitterの使い方なども紹介する。

2011年3月11日の東日本大震災では、他のライフラインが壊滅状態の中、Twitterで震災関連の情報が拡散していき、役に立ったという面がある一方で、デマ情報なども乱立して混乱を招いていたのを記憶しています。

こういう災害情報などをTwitter公式のアカウントで流すというのは、かなり有意義なことではないかと思ってます。

また災害時のTwitter活用法なども発信することで、緊急時にTwitterをどう活用すればいいのかということを知ることができるので、これはぜひともフォローしておきたいアカウントだなと感じました。

同社はこれまでに、2011年の東日本大震災にてTwitterが活用された経験を踏まえて、2012年に郵便局から災害時に役立つアカウントを検索できる「ライフラインアカウント検索」、2013年に政府機関や地方自治体の重大な情報をスマートフォンにプッシュ通知する「Twitterアラート」を開始している。

Twitter Japan以外でも、郵便局や、政府機関、地方自治体などが重大な情報があった時にTwitterユーザーに通知することができるサービスも最近では多くなってきています。

Twitterではライフライン関連のリストをひとつ作って、こういう緊急時・災害時の情報をいつでも見ることができるようにしておいたら、便利かなと感じました。いつでも緊急時の備えをしておきたいものです。

以上、@onwan128でした!

▼TwitterLifelineアカウント
@TwitterLifeline

スポンサーリンク