Macの画像編集でリサイズやJPEG変換ができる「Th-MakerX」

Mac th makerx01

こんにちわ!おんわん(@onwan128)です!

Macで画像編集をしていると、画像のリサイズやPNG画像をJPEGファイルに変換したりしたい時があります。1枚の画像をリサイズしたりリネームするのはまぁ手間がかからないとは思うんですけど、大量の画像を一括でリサイズしたりリネームしたりJPEGファイルに変換するのは結構手間がかかって大変です。

そこでMacで画像をドラッグするだけで設定内容に従って画像を一括でリサイズしたりJPEGファイルに変換するアプリ「Th-MakerX」の紹介です。

Th-MakerXをインストールしていれば手早く画像のリサイズ等の処理を行うことが出来て便利です。自分で設定した通りに画像を自分好みに出来ますのでとても便利です。

スポンサーリンク

Macの画像編集アプリ「Th-MakerX」とは

Mac th makerx02

Th-MakerXはドラッグ&ドロップで大量の画像を一括でリサイズしてくれるアプリです。大量の画像を処理してくれるので本当に重宝してます。

またTh-MakerXはPNGファイルをJPEGファイルに変換するなど画像のフォーマットも変換してくれます。当ブログ「おんわんみー」は画像フォーマットはJPEGファイルを使うため、PNG→JPEG変換はとても助かってます。

最初に処理するための設定項目を入力して保存しておくだけで、自動的に画像を処理してくれるところも気に入ってます。

「Th-MakerX」の主な使い方

▼Th-MakerXは最初に画像の処理方法の設定を行います。リサイズモードや出力ファイルフォーマットなど多彩な設定が可能になってます。
Mac th makerx02

▼リサイズモードではリサイズの基準となる幅や高さなどを設定できます。「フィット」というのは基準となる幅や高さに自動で合わせてくれる設定です。幅や高さが決まっているブログの画像ファイルなどに役立ちます。
Mac th makerx03

▼出力ファイルフォーマットは画像を処理した後にJPEGファイルにするかPNGファイルにするかの設定を行えます。
Mac th makerx04

▼出力ファイルの保存先も設定で保存することができます。画像処理する元のフォルダに出力することもできますし、出力フォルダを指定することもできます。
Mac th makerx05

▼設定項目に従って必要な処理を入力し、設定項目を保存して使いまわすことができます。これが便利ですね。一度設定して保存すれば、何度も呼び出して画像処理を行えます。
Mac th makerx06

私の「Th-MakerX」の活用方法

私がTh-MakerXで主に使っているのは、iPhone用の画像を設定項目に従ってリサイズしてJPEGファイルに変換することですね。またはPCの画像も同じようにリサイズしてJPEGファイルに変換しております。

iPhone画像は幅を決めて複数画像を一気にリサイズします。元々iPhone画像はPNGファイル形式なのでJPEGファイルに変換もTh-MakerXで行ってます。一度設定を保存して使いまわすだけなので簡単で気に入ってます。

Th-MakerXのまとめ

Th-MakerXはブログを運営されている方にはとくにおすすめです。ブログ用の画像はiPhoneやPCの使い方などを説明するときには大量に処理しないといけない場合がありますので、そういう方に是非おすすめしたいアプリですね。

以上、おんわん(@onwan128)でした!

スポンサーリンク