iPhone6sには2GBのメモリが搭載されて、Apple SIMが同梱される可能性がある!?

Iphone6s 2gb memory 01

次期iPhoneではメモリの容量もアップするのでしょうか?

MacRumersによりますと、Appleに詳しい情報筋の話として、iPhone 6s/6s Plusでは2GBのメモリを搭載するのではないかと報じております。またiPhone 6s/6s PlusではApple SIMも入るのではないかということです。

スポンサーリンク

すでにiPad Air 2では2GBのメモリを搭載しているので、信ぴょう性はありそう

すでにiPad Air 2では2GBのメモリが搭載されておりますので、次期iPhoneとなるiPhone 6sでもメモリを増量するのではないかということですね。iPadの流れに乗ってiPhoneもメモリが増えると快適な操作性を手に入れることができそうです。

iPhoneではすでにマルチタスク画面で操作することが当たり前になっております。処理落ちなどの影響が出ないためにもメモリを増やすのはとてもいいことなんだと感じますね。

次期iPhoneではApple SIMも搭載される見通し

またiPhone 6sシリーズでは「Apple SIM」も同梱されるということです。

Apple SIMはアメリカで出荷される「iPad Air 2」や「iPad mini 3」に標準で搭載されております。セルラー機能をONにすると、画面上に複数のキャリア名が表示され、どのキャリアと契約するかを選択することができるものです。

このApple SIMが次期iPhoneのiPhone 6sでは標準でついてくるのではないかということです。問題は日本の場合は携帯キャリアがApple SIMに関わってくるのかという点でしょうね。

Apple SIMは新しい契約形態になりますので、いろいろと規制の問題などありそうだなーという感じがします。このへんはなかなか難しそうな感じがしますね。

今回は次期iPhoneのメモリとApple SIM同梱についてでしたが、いずれにしろ我々ユーザーに取ってみればメリットのある話ですので、歓迎するニュースだと言えますね。

以上、iPhone6sには2GBのメモリが搭載されて、Apple SIMが同梱される可能性がある!?というニュースでした!

via: iPhone Mania
via: Mac Rumors

スポンサーリンク