iPhoneの文字入力で変換予測の履歴を削除する方法

Iphone textintoforce change delete 01

おんわんです!

iPhoneを長い間使っていると、文字入力の際の変換予測が遅くなったりすることはないでしょうか。もしくは変換予測がもっさりしてきて、文字入力のスピードが落ちてイライラすることがないでしょうか。

私はiPhoneで文字入力を行うことが多いため、変換予測にちょっと時間がかかったりしたことがありました。そういう時、iPhoneでは変換予測をリセットすることで文字入力のもたつきを解消することができます。

今回はiphoneで文字入力するとき、変換予測がもっさりしている場合、変換予測の履歴をリセットする方法を紹介します。知っておくと非常に便利な機能なので、文字入力のスピードが落ちることに悩んでいる方に知っておいていただきたいです!

スポンサーリンク

変換予測の履歴をリセットする手順

  • iphoneの設定アプリをタップします。
  • 「一般」→「リセット」→「キーボードの変換学習をリセット」をタップします。
  • Iphone textintoforce change delete 02

  • パスコードを聞かれますので入力します。
  • Iphone textintoforce change delete 03

  • 「辞書をリセット」というボタンが表示されますので、タップすると、キーボードの変換予測の履歴を削除できます!
  • Iphone textintoforce change delete 04

おわりに

今回はiPhoneの変換予測の履歴をリセットする方法の紹介でした。このリセットは私の場合結構使います。早くて一ヶ月に一回はやる操作です。カンタンに文字入力のスピードを復活させることができますので大変重宝してますね。

本来であればiPhoneの機能向上で予測変換のスピードが落ちないように工夫してもらいたいですが、そういうわけにも行きませんので、長くても数ヶ月に一回変換予測の履歴をリセットするといいのではないかと。

変換予測のリセットをして、他の設定がリセットされるわけでもないので、気軽に設定アプリから操作を行うことができます。ぜひお試しください!

当ブログではiPhoneの文字入力について他にも記事を書いておりますので、チェックしてみてください。

【関連】【iOS7】iPhone文字入力が遅いときにやってみる5つのテクニック
【関連】とにかく記号をすばやく打ち込みたい!iPhoneの文字入力で記号を素早く出す方法
【関連】iPhoneで長文編集する人のための文字入力が快適になる5つのテクニック

スポンサーリンク