iPhoneが起動しない場合の再起動とリセットの違い

Iphone reboot reset01

こんにちわ!おんわん(@onwan128)です!

iPhoneが起動しない場合によく行うのがiPhoneの「再起動」があります。iPhoneの調子が悪くなったら、とりあえず再起動をすることが多いんです。

しかしiPhoneには再起動のほかに「リセット」という操作があります。実はiPhoneの「再起動」と「リセット」は意味が違うことをご存知でしょうか?

今回はiPhoneの再起動とリセットの違いについて紹介します!

スポンサーリンク

iPhoneが起動しない時の再起動とリセットの違い

まずはiPhoneの再起動です。再起動は文字通りiPhoneを立ち上げ直すだけですね。iPhoneの動作が重い場合やiPhoneの動作が不安定になった時に行う操作です。

それに対してリセットはパソコンでいうところの「強制的に再起動する」ことを意味します。iPhoneがフリーズしたり全く動かなくなったりした場合に行う操作です。

実はiPhoneの「再起動」と「フリーズ」は全く違うものであるということを知っておかれたほうがいいかと思います。よく混同するのですが全く別です。

それではiPhoneの再起動とリセットの手順を紹介したいと思います。

iPhoneが起動しない時にとりあえずやる再起動の手順

▼iPhoneの上部にある「スリープ/スリープ解除」ボタンをiPhoneの画面に「スライドで電源オフ」が表示されるまで押し続けます。

Iphone reboot reset02

iPhone画面のスライダをスワイプしてiPhoneの電源を完全に切ります。

iPhoneの電源がオフになったら、画面にAppleマークが表示されるまで「スリープ/スリープ解除」ボタンを押し続けます。

iPhoneが起動しない時に覚えておきたいリセットの手順

▼iPhoneの上部にある「スリープ/スリープ解除」ボタンと「ホームボタン」をAppleマークが表示されるまで10秒以上押し続けます。

Iphone reboot reset03

その後は画面に従えばOKです。

再起動とリセットの違いのまとめ

それではまとめです。

  • 再起動はiPhoneの動作が重い場合やiPhoneの動作が不安定になった時に行う操作です。
  • リセットは強制再起動。iPhoneがフリーズしてまったく動かなくなった場合の操作です。

再起動とリセットの違いをしっかり把握してトラブル対処に役立ててください。

iPhoneに関しては他にも記事にしていますので、合わせてチェックしてみてください。

【関連】iPhoneが起動しない・電源が入らない時の対処法まとめ!
【関連】盗難や紛失に備えよう!iPhoneのロック画面の操作をオフにする方法【iOS 8】
【関連】超軽快!iOS 8でiPhoneが重いとき試してみる11の方法

スポンサーリンク