iPhoneで手軽に動画編集できる!撮影した動画をトリミング(切り取り)する方法

Iphone movie trimming 01

iPhoneの動画をサクッと編集できる方法をご存知ですか?

iPhoneで動画を撮影したのはいいんですが、動画のなかで不必要な部分とか、映しちゃいけない箇所があったりして、困ってしまうことがあります。

こういう場合iMovieなどの動画編集アプリを使って、修正することはできるのですが、iMovieのiPhone版は450円ぐらいするので、ちょっとだけ動画を編集するのにお金かけるのはちょっとなーと感じている方もいるんじゃないかと思うんです。

実はiOS 7以降のiPhoneでは写真アプリを使って、カンタンに動画の切り抜き・トリミングを行うことが可能になります。これって意外と知らない方もいるんですよ。たまに動画を取ることがあって、さてどうしようかと悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。

写真アプリの機能を使って、iPhoneで撮影した動画の必要な箇所だけ切り取り、動画ファイルを新たに作成することも出来ますので今回ご紹介します。

スポンサーリンク

iOS 7以降ではiPhoneの写真アプリだけで手軽に動画編集ができる!

iOS 7以降のiOSではiPhoneにある動画を写真アプリだけで手軽に動画編集で切るようになっております。意外と知らなかったりするんですよね。こういうコマゴマとした機能というのは。

iOSが新しくなると新機能が一覧でドバっと出てきますが、それを全部覚えている人ってそうはいないんですよね。iOS 7にアップグレードしてデザインも一新して新機能もたくさん出てきましたが、どういう機能を使えるのか、あんまり把握していないということも多いんですよ。

今回の写真アプリのトリミング機能は、無料で動画ファイルの切り出し・編集ができるので覚えておくと、とても便利です。

動画を撮影したのはいいが、必要ない映像まで撮影した時にトリミングをすればカンタンに動画の必要な部分を切り出して保存することができますので、今から手順を紹介します。

iPhone動画のトリミング手順

まず写真アプリを起動して、トリミングしたい動画をタップします。
Iphone movie trimming 02

トリミングしたい動画の再生バーの端をタップします。
Iphone movie trimming 03

タップすると、動画のコマ部分が黄色く表示されて「トリミングモード」になります。
Iphone movie trimming 04

指をスライドさせて黄色い枠を調整します。黄色い枠内の映像が切りだされた、トリミング後の映像になります。調整したら右上の「トリミング」をタップします。
Iphone movie trimming 05

「新規クリップとして保存」ボタンが表示されますので、タップするとトリミングされた動画が保存されます。
Iphone movie trimming 06

おわりに

今回はiPhone標準の写真アプリを使って、トリミングをする方法の紹介でした。

iPhoneの標準機能でもカンタンな動画編集は可能になっておりますので、活用してもらいたいなと感じております。

ただiPhoneで本格的な動画編集を行うとなると、iMovieのような動画編集アプリを使う必要が出てきます。iPhoneでよく動画を撮影する方は使ってみるといいでしょうね。

iMovie App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥500

iPhoneの動画に関しては他にも記事にしていますので、合わせてチェックしてみてください。

【関連】動画はキレイに見よう!iPhoneでYouTube動画を高画質で見る方法
【関連】超簡単!iPhoneの動画をYoutubeにアップロードする方法
【関連】iPhoneで撮影した動画をMacに転送する方法
【関連】パソコンにある動画ファイルをiPhoneに転送する方法

スポンサーリンク