iPhoneで圏外や検索中と表示される時に試してみる10の方法【iOS 9対応】

iphone-kengai-tech20151029-01

iPhoneで圏外エリアにいるはずのない場所にいるのに、iPhoneの電波の表示が「圏外」だったり「検索中」だったりしたことないでしょうか。自分もなかなか電波が入らなくて困ったことがあります。

どう考えて街中にいるのにiPhoneを使おうとしたら「圏外」。なんででしょうかね?(笑)以前よりは減ったとは思いますが、たまに圏外表示が出ることがあります。しかも緊急時で忙しい時に限って検索中とかになるケースがよくあるんですよねー。

iPhoneで圏外や検索中の表示が出た時、今から紹介する8つの方法を試してみてください。iPhoneが本格的な故障していない限りは、かなりの確率でiPhoneの圏外表示を通常に戻すことが出来ます。

スポンサーリンク

方法1. iOSのアップデート

iPhoneが圏外表示の場合iOSが更新されているかどうか調べてみる必要があります。最新のOSにアップデートすれば圏外表示が治ることがあるので、確認しましょう。

▼「設定アプリ」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」をタップして確認します。
iphone-kengai-tech20151029-02

方法2. 機内モードの切り替え

iPhoneが圏外表示の場合、機内モードのオン/オフを切り替えることで解決することがあります。自分も機内モードのオンオフを切り替えて解決したことが何度もありますのでお試しください。

▼設定アプリ→機内モードのオン/オフを切り替えます
またはコントロールセンターから機内モード切り替えます
iphone-kengai-tech20151029-03

方法3. データ通信のみにする

iPhone6やiPhone 6 Plusをお持ちの方の場合、VoLTE関連のバグ・不具合のためにiPhoneが圏外になるという現象が起きることがあります。

そういう場合に対処する方法として通話でVoLTEを使わずに3Gを使う方法がありますのでご紹介します。

▼「設定アプリ」>「モバイルデータ通信」>「4Gをオンにする」>「データ通信のみ」にチェックを入れます。
iphone-kengai-tech20151029-04

方法4. ローミングをオフにする

方法3でも書きましたが、iPhone6やiPhone 6 Plusをお持ちの方の場合、VoLTE関連のバグ・不具合が起こる原因の対処法として、データローミングをオフにすることが有効な場合がありますのでご紹介します。

▼「設定アプリ」>「モバイルデータ通信」>「ローミング」>「データローミング」→オフ
iphone-kengai-tech20151029-05

方法5. 再起動・電源を入れ直す

iPhoneの圏外表示に限らず、iPhoneの動作がおかしくなったらとりあえず再起動してみます。これで治ることがほとんどですね。iPhone上部(iPhone 6以降は右上)電源ボタンを長押しして再起動してみます。

方法6. キャリア設定をアップデートしてみる

iPhoneにはキャリア設定というものがありまして、キャリア設定には、通話品質に関するデータや基地局の情報、テザリングなど各種サービスに関する情報が入っております。

このキャリア設定を最新にアップデートしたら解決することがありますのでお試しください。

▼「設定アプリ」>「一般」>「情報」をタップすると、利用可能なアップデートがある場合は、メッセージが表示され、アップデートすることが出来ます。
iphone-kengai-tech20151029-06

方法7. ネットワーク設定をリセット

iPhoneのネットワーク設定をリセットすることで圏外表示を解決することが出来る場合があります。圏外表示に限らずWi-Fiの調子がおかしくなった場合にも使える方法ですね。ヲタ試しください。

▼「設定アプリ」>「一般」>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」タップします。
iphone-kengai-tech20151029-07

▼パスコードを入力して、リセットするか確認するメッセージが表示されますので、「ネットワーク設定をリセット」をタップします。
iphone-kengai-tech20151029-08

方法8. SIMカードを入れ直してみる

方法5までで治らない場合は、SIMカードの調子が悪い場合があります。SIMカードを入れなおして解決できる場合がありますので、ぜひ試してみてください。

下記のリンクから画像付きでSIMカードの取り出し方を解説してありますのでご参考に。

iPhone and iPad:SIM カードの取り出し方

方法9. PCバックアップからの復元

ここまでの方法でiPhoneの圏外表示が治らない場合、パソコンに保存しているバックアップから復元してみます。もしかしたら直前にインストールしたアプリのデータや設定が悪さしている場合がありますので、試してみてください。

iTunesを使ってバックアップからiPhoneを復元してみましょう。下記リンクの手順に従って復元を行うことができます!

方法10. それでも治らないならAppleに連絡してみる

ここまでやってみて、iPhoneの圏外表示がまだ治らない場合は、Appleに直接問い合わせて、場合によっては修理したほうがいいのではないかと思います。

下記のリンクからアップルのiPhoneサポートに問い合わせることができますので連絡して適宜指示を仰いでみてください。Appleの専門スタッフに聞いて指示通りやってみると解決する場合があります。

iPhoneの圏外表示のまとめ

iPhoneの圏外表示を直すための方法を10個まとめて紹介しました。

  • 方法1. iOSのアップデート
  • 方法2. 機内モードの切り替え
  • 方法3. データ通信のみにする
  • 方法4. ローミングをオフにする
  • 方法5. 再起動・電源を入れ直す
  • 方法6. キャリア設定をアップデートしてみる
  • 方法7. ネットワーク設定をリセット
  • 方法8. SIMカードを入れ直してみる
  • 方法9. PCバックアップからの復元
  • 方法10. それでも治らないならAppleに連絡してみる

10個の方法を書きましたが、方法5までで治るケースがほとんどだと感じます。

多分方法7までやってもうまくいかない場合はiPhoneが故障している可能性が高いんじゃないかと思います。そういう場合はAppleへ問い合わせてみるのが一番いいと感じます。

機内モードのオンオフだけでも覚えていれば、かなり解消されるケースが多いと重いますので活用なさってください!

以上、おんわん(@onwan128)でした!

スポンサーリンク